読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトンベルトを抜けた先

自作小説をぼちぼちと。

与太話

「アダルトビデオでさ、下半身だけ見えないようにして上半身は接客とかするやつあるじゃん?」 夜も更けてきたとはいえ公衆の面前で、友人は無邪気にもそんな話を切り出す。カウンターの下に男優が隠れてるやつね、ふむ。 「で、女優さんが悶えながらも応対…

ホワイトデー

彼女が死んだ。 最近はよくデートもしていたし、こないだだってバレンタインのチョコを貰ったばかりだった。僕は手に持ったお返しのキャンディが入った袋に目を落とす。僕は彼女の最後の顔を見られなかった。初めて見た時から僕の心を掴んだままのその瞳を、…